そのまま使える!文例集 ~お祝い状・お礼状・内容証明~

こんにちは!当ブログにお越し下さりありがとうございます。奨学金の返還猶予願や、ご近所への苦情、履歴書の志望動機、内容証明など、くらしの「困った」に、そのまま使える文例がいっぱい!ぜひブックマークしてご活用下さい!

寒中見舞い 文例/サンプル

 f:id:otegamibenrityou:20171013074306j:plain

文例1

寒中お見舞い申し上げます
寒さ厳しい折からどうぞお体に気をつけてお過ごしください
本年もよろしくお願いいたします

文例2

寒中お見舞い申し上げます
 
まだまだ厳しい寒さが続きますが、いかがお過ごしですか
祖母 田中陽子
喪中につき、新年のあいさつは控えさせていただきましたが、本年もどうぞよろしくお願いいたします
今年もお互い健康に、いい一年を過ごしましょう
〇年一月〇日

文例3

寒中お見舞い申し上げます
厳寒の折からみなさまのご健康を心よりお祈り申し上げます
本年もどうぞよろしくお願いいたします

文例4

寒中見舞い申し上げます

年賀状をいただきありがとうございました
年末から仕事続きで新しい年もそのままばたばたと迎えてしまい、すっかり遅れてしまいました
みなさまお変わりないようでほっとしました
去年はなかなかお会いできなかったですが、今年こそは一緒にゆっくり飲みましょうね

文例5

寒中お見舞い申し上げます
春の訪れが待ち遠しい今日この頃ですが
みなさまお変わりありませんか
昨年中は大変お世話になりました
今年もよろしくお願いいたします

文例6

寒中お見舞い申し上げます

厳しい寒さが続きますがみなさまいかがお過ごしでしょうか
私どもお陰様でみな元気にすごしております
本年も倍旧のご恩誼のほどお願い申し上げます

平成〇年一月

文例7

寒中お見舞い申し上げます

年賀のご祝詞を頂戴しながらご答礼が遅れましてまことに申し訳ございません
先例の段 深くお詫び申し上げます
本年もどうぞよろしくお願いいたします

平成〇年一月

文例8

寒中お見舞い申し上げます

ご丁寧なお年始状をいただき誠にありがとうございました
昨年喪中のため年頭のご挨拶を控えさせていただきました
寒さ厳しき折
皆様ご自愛くださいますようお祈り申し上げます

平成〇年一月

◆寒中見舞いってなあに?◆

 寒中見舞いは寒さが厳しくなったころに出す挨拶状で、安否を気遣うだけでなく、さまざまな挨拶状として使います。 たとえば、以下のような時です。

・喪中の人に宛てて挨拶状を出したいとき
・喪中などで年始の挨拶ができなかったとき
・年賀状を出しそびれてしまったとき
・年賀状を出さなかった相手から年賀状が届いたとき

◆使用用途が変化してきた寒中見舞い◆ 

 寒中見舞いは本来、暑中見舞い、残暑見舞いのように事項の挨拶状として使われていました。
現在は喪中で年賀欠礼したときになどに使われることが多くなっています。