そのまま使える!文例集 ~お祝い状・お礼状・内容証明~

こんにちは!当ブログにお越し下さりありがとうございます。奨学金の返還猶予願や、ご近所への苦情、履歴書の志望動機、内容証明など、くらしの「困った」に、そのまま使える文例がいっぱい!ぜひブックマークしてご活用下さい!

アルバイトの志望動機 文例(書店・本屋 学生の場合)

本が好きで本に囲まれて働きたいと思い応募しました。学校生活との両立をしたいので、平日は学校が終わってからの16:00以降の勤務を希望します。日曜や夏休みなどは朝からでも大丈夫です。

◆ポイント◆学生の本分は学業ですが、働くからにはアルバイトと学業をうまく両立していきたいものです。面接の時に採用されたい一心で入れそうもないシフトの約束をするのは後々お店に迷惑をかけてしまうのでやめましょう。雇う側も学生だとわかって面接しているので、正直に自分が入れるシフトを伝えるようにしましょう。
ちなみに書店の仕事は見た目と違って、案外重労働です。新刊が毎日出る雑誌の品出しをやっていると体が鍛えられるそうです。面接で「力仕事はできますか」と、聞かれることもありますよ。