読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

そのまま使える!文例集 ~お祝い状・お礼状・内容証明~

こんにちは!当ブログにお越し下さりありがとうございます。奨学金の返還猶予願や、ご近所への苦情、履歴書の志望動機、内容証明など、くらしの「困った」に、そのまま使える文例がいっぱい!ぜひブックマークしてご活用下さい!

寄付を断りたい 文例(母校など)

■トラブル・困りごと■ 寄付(依頼文・断り方など)

お便りありがとうございました。卒業してすぐに郷土を離れましたので、母校に赴く機会もございませんでしたが、今年創立70周年を迎えたという事実はとても感慨深いものがあります。
まずはお慶びを申し上げます。
さて、寄附金のことですが、当方、会社を定年退職し、つましい年金暮らしのためとても募金に応じられそうにありません。
心苦しい限りですが、今回はご遠慮させていただきます。

◆ポイント◆ それにしても学校関係の寄付要請の多いこと!どうしてあんなに多いのでしょうね。本当に厳しい財政状況ならいざ知らず、資金が潤沢なところでも寄付要請は平然と行われているのですから、もはやシステムと化しているのが実態でしょうね。
 寄付ということばは、選択権がありそうで、半ば義務のような強制力がある場合があるので少々厄介です。縁遠くなっていることと、こちらの事情を手短に説明して丁寧に断ります。あくまで寄付なのですから、もし、寄付したければくらしにゆとりができたときにすればいいですよね。