読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

そのまま使える!文例集 ~お祝い状・お礼状・内容証明~

こんにちは!当ブログにお越し下さりありがとうございます。奨学金の返還猶予願や、ご近所への苦情、履歴書の志望動機、内容証明など、くらしの「困った」に、そのまま使える文例がいっぱい!ぜひブックマークしてご活用下さい!

お歳暮のお礼状 文例/サンプル(ビジネス用・取引先へ)

■冠婚葬祭・年中行事■ お歳暮(お礼状・送り状) ■ビジネス関連■

◆文例1◆

拝啓 歳末の候、○○部(送り先)の皆様には益々お元気にてご活躍の趣、お喜び申し上げます。いつも格別のご懇情を賜り、心から感謝しております。
 このたびは、この上ないお歳暮のお品物をお贈りいただきありがとうございました。平素、お世話になっております上に、このようなご厚志を頂戴し、大変恐縮しております。
 まだまだ寒い日が続きますので、みなさまのご健勝と貴社のさらなるご繁栄を心よりお祈り申し上げます。
                         敬白

平成○○年〇月〇日
                  
                株式会社○○物産 
                  営業部第二課長 ○○○○○

○○株式会社
 製造部長 ○○○○○様


◆文例2◆

拝啓 時下ますます清栄のこととお喜び申し上げます。
 さて、このたびははご丁寧にも結構な品をご寄贈賜り、芳情まことにありがたく厚くお礼申し上げます。今後とも何卒ご交誼のほどお願い申し上げます。
 まずはとりあえず、お礼申し上げます。
                         敬具

平成○○年〇月〇日
                  
                株式会社○○商事 
                  営業部第二課長 ○○○○○

○○株式会社
 製造部長 ○○○○○様

◆ここがポイント◆
 
 お歳暮という文化が薄れていく昨今でも、自営業の方や、役職に就かれている方などはまだまだ年末のお歳暮のやりとりが欠かせませんよね。

 本来、お歳暮は日頃の感謝の気持ちを込めて贈るしきたりですので、お歳暮が届いても実は特に品物を返す必要はないのです。

 そういうわけで懐事情の厳しい方はあえてお歳暮を贈らなくてもかまいませんが、お礼状だけは必ず送るようにしましょう。お礼状を送ることで、相手の方に品物が無事届いたとこが伝わりますので、相手の方も安心されます。

 その際、会社の誰に宛てたものなのかわかるようにきちんと相手の役職や名前を記入しましょう。もちろん、自分の会社や役職、氏名もお忘れなく。
 
◆いつ出せばいい?◆

お礼状はその性質上、届いたらすぐに出すようにしますが。特に仕事関係でいただいたお歳暮の場合は迅速に出すようにします。お中元やお歳暮は毎年のことですし、日付も決まっていますので、つきあいの多い方などは前もって準備しておくといいかもしれませんね。

 ちなみにお歳暮は感謝の気持ちを込めて贈るものですので、お祝い事を慎む「喪中」の場合も関係なく贈りあうことができます。お歳暮やお中元などはつい、お祝いごとのカテゴリーに分類してしまいがちですが、そうではないんですね。喪中の際にお歳暮が送られてきた場合でも、決して無礼なことではないということを覚えておくといいかもしれません。