そのまま使える!文例集 ~お祝い状・お礼状・内容証明~

こんにちは!当ブログにお越し下さりありがとうございます。奨学金の返還猶予願や、ご近所への苦情、履歴書の志望動機、内容証明など、くらしの「困った」に、そのまま使える文例がいっぱい!ぜひブックマークしてご活用下さい!

お見合い・縁談を断る 文例/サンプル(女性が断る場合)

 

 先日はお便りありがとうございました。
 私のために親身になっていただきとてもうれしかったです。
 この件に関して、私なりに熟考したのですが、やはり今回のお話はお断りさせていただきます。
 もちろん、お相手の方に不足があるわけではありません。
 でも、いま会社で責任のある仕事を任されたばかりで、どうしても結婚を考える気持ちになれないのです。
 わがままいって申し訳ないのですが、そんなわけで送っていただいたお写真をいったんお返しします。
 もしも、すでに先方様に私のことをお話になっているようでしたら、おばさんからよろしくおとりなしください。 
 せっかくのご厚情を無にしてしまいごめんなさい。
                           

◆ポイント◆ 現代の社会において、結婚をするかしないかは、完全に個人の自由なので、気が乗らない縁談や、お見合いなどはすっぱりと断ればいいのですが、親身になってくれている方にお断りの手紙を出すのはいささか気が引けますよね。
自分の中に将来に対する迷いがあるときは殊更断りにくいものです。
でも、相手があることなので、今の自分に結婚やお見合いの意思がないと結論を出したなら、できるだけ早急にお断りの手紙を出しましょう。