読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

そのまま使える!文例集 ~お祝い状・お礼状・内容証明~

こんにちは!当ブログにお越し下さりありがとうございます。奨学金の返還猶予願や、ご近所への苦情、履歴書の志望動機、内容証明など、くらしの「困った」に、そのまま使える文例がいっぱい!ぜひブックマークしてご活用下さい!

お見合い・縁談を断る 文例/サンプル(親が断る場合)

 このたびは娘の縁談につき、温かな御配慮をいただきまして本当にありがとうございます。
このたびのお見合いは、私たちにはもったいないようなお話と存じますが、本人は今しばらくは仕事に専念したいので、結婚はまだ考えられないと申しております。親といたしましては身を固めてもらいたいのは山々ですが、こればかりは本人の意思次第ですので、致し方ありません。
 せっかくこのような御良縁をお世話いただきましたのに、本当に申し訳ございません。お話を進めていただいてからお断りするのは失礼ですので、今回のお話は白紙に戻していただきたいと存じます。
 先方にもよろしくお取り計らいくださいますよう、お願い申し上げます。
 これに懲りずに今後ともお付き合いのほどよろしくお願い申し上げます。
 末筆ながらますますの御多幸のほどお祈り申し上げます。

◆ポイント◆ なかなか身を固めない子供のために親が縁談を依頼する文例です。結婚適齢期の子供を持つ親とすれば、良縁があれば幸せになって欲しいと思うのが親心。知り合いに顔の広い方がいる場合、このような依頼文を出してお見合い相手を探してもらうよう依頼します。その際、写真や、身上書、家族書などを同封すれば、スムーズにことが運びますよ。