読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

そのまま使える!文例集 ~お祝い状・お礼状・内容証明~

こんにちは!当ブログにお越し下さりありがとうございます。奨学金の返還猶予願や、ご近所への苦情、履歴書の志望動機、内容証明など、くらしの「困った」に、そのまま使える文例がいっぱい!ぜひブックマークしてご活用下さい!

始末書 文例(一般的な始末書)

                    始末書

私こと、○○(氏名)は、去る〇月〇日、不始末により会社に重大なご迷惑をおかけいたしました。
深く反省しております。
関係各位に大変ご迷惑をおかけしました。深くお詫び申し上げます。
今後このような不始末のないよう十分注意いたしますことをお誓いいたしまして、本書を提出いたします。

平成○○年〇月〇日
                  
                ○○部 ○○○○ 印鑑

○○株式会社
代表取締役社長 ○○殿

◆ポイント◆ とくに決まった書式はありませんが、「反省の気持ち」と、「今後同じ過ちを起こさないことを誓う内容」を書くことが重要です。
やってしまったことはもうしかたないので、きちんと始末書を提出して、前を向いて歩き始めましょう!
 大丈夫!あなたなら、きっとやり直せますよ!失敗しない人なんていないのですから。
2016年は謝罪会見がブームかのようにあのひともこの人も「ごめんなさい」、「申し訳ございません」、「不徳の致すところです」と謝っていましたが、「ごめんで済んだら済んだら、警察はいらない」という言葉があるもののやっぱり謝ることでかなり許されるようですね。とりあえず、間違えたら素直に謝る、それが一番いいみたいです。