そのまま使える!文例集 ~お祝い状・お礼状・内容証明~

こんにちは!当ブログにお越し下さりありがとうございます。奨学金の返還猶予願や、ご近所への苦情、履歴書の志望動機、内容証明など、くらしの「困った」に、そのまま使える文例がいっぱい!ぜひブックマークしてご活用下さい!

奨学金の返還期限猶予願 文例/サンプル(会社が倒産したとき場合)

 大学を卒業後、建築関係の仕事に就職しました。勤めて五年ほどたった先月、会社が経営不振のため、突然倒産してしまい、失業することになりました。現在、ハローワークに通い、再就職先を探しているところですが、私の力不足でまだ採用されていません。現在は失業保険を受給しておりますが、妻と子が三人おりますので、生活は大変苦しいです。
 
 失業保険は月に約一二万円ほどですが、養育費や、家賃、生活費、光熱費などでほとんどなくなります。ですので、奨学金をお返しすることができません。大変申し訳ございませんが、奨学金の返還期限猶予をお願いします。
 一日も早く内定をもらい、職に就けるよう精進して参ります。そして、就職が決まりましたら、すぐに手続きをし、奨学金の返還を再開いたしますのでどうぞよろしくお願いいたします。

◆ポイント◆ 会社が倒産することもなきしにも在らずで、奥さまやお子さんを扶養している場合は、それこそ死活問題になりかねません。そういう場合は一刻も早く、返還猶予願いを提出しましょう。再就職は大変ですが、あきらめずにがんばって!
ドラフト会議で五球団から指名される創価大の156キロ右腕、田中正義投手のように、たくさんの人気企業から指名され、就職が決まればいいんですが。
 地道にいきましょう。とりあえず、返還猶予願を出すことからはじめましょう!

このエントリーをはてなブックマークに追加