そのまま使える!文例集 ~お祝い状・お礼状・内容証明~

こんにちは!当ブログにお越し下さりありがとうございます。奨学金の返還猶予願や、ご近所への苦情、履歴書の志望動機、内容証明など、くらしの「困った」に、そのまま使える文例がいっぱい!ぜひブックマークしてご活用下さい!

奨学金の返還期限猶予願 文例/サンプル(リストラされた場合)

 高校を卒業後、貿易関係の仕事に就職しました。勤めて五年ほどたった先月、突然会社からリストラの宣告を受け、退職することになりました。すぐにでも新しい職に就きたいので、現在、ハローワークに通い、再就職先を探しているところですが、私の力不足でまだ採用されていません。現在は失業保険を受給しておりますが、月に八万円しかないため家賃、生活費、光熱費などでほとんどなくなります。ですので、奨学金をお返しすることができません。大変申し訳ございませんが、奨学金の返還期限猶予をお願いします。
 一日も早く内定をもらい、職に就けるよう精進して参ります。そして、就職が決まりましたら、すぐに手続きをし、奨学金の返還を再開いたしますのでどうぞよろしくお願いいたします。

◆ポイント◆ このご時世、青天の霹靂のように肩をぽんと叩かれリストラ宣告されることもなきしにもあらずです。今まで盆、正月の休みも碌に取らずに頑張ってきたというのにこの仕打ちはあまりにもひどすぎます。「半沢直樹」のように「倍返し」したい気持ちをぐっと抑えてとりあえず奨学金の返還期限猶予願を書きましょう!
「倍返し、いや3倍返し」はそれからでも遅くありませんよ!
 
 ところで「半沢直樹」の続編は観られるのでしょうかね。大河ドラマ真田丸」もいよいよ「真田幸村」の章になってきましたが、ここはやっぱりぜひとも「堺雅人」さんで続編を観たいですね。と、いうかそれ以外の役者さんのイメージが湧きません。