読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

そのまま使える!文例集 ~お祝い状・お礼状・内容証明~

こんにちは!当ブログにお越し下さりありがとうございます。奨学金の返還猶予願や、ご近所への苦情、履歴書の志望動機、内容証明など、くらしの「困った」に、そのまま使える文例がいっぱい!ぜひブックマークしてご活用下さい!

お見合い・縁談を断る 文例/サンプル(親が断る場合)

お見合い(依頼文・お礼状など) お見合いを断りたい

 このたびは娘○○の縁談につき、温かな御配慮をいただきまして本当にありがとうございます。
 このたびのお見合いは、またとない結構なお話ですが、本人は仕事に専念したいので、結婚はまだ考えられないと申しております。親といたしましては身を固めてもらいたいのは山々ですが、こればかりは本人の意思次第ですので、致し方ありません。
 せっかくこのような御良縁をお世話いただきましたのに、本当に申し訳ございません。お話を進めていただいてからお断りするのは失礼ですので、今回のお話は白紙に戻していただきたいと存じます。
 先方にもよろしくお取り計らいくださいますよう、お願い申し上げます。
 これに懲りずに今後ともお付き合いのほどよろしくお願い申し上げます。
 末筆ながらますますの御多幸のほどお祈り申し上げます。

◆ポイント◆ 俳優ベンガルさんの息子・柳原直太容疑者が、ベトナム人の女に在留資格をとらせるため、偽装結婚をしていたとして警視庁に逮捕されました。訪日外国人の急増に伴い、中長期的に滞在する外国人も増える中、長期の在留資格を得たい外国人がブローカーに金銭を支払う「偽装結婚」は、今後も深刻な問題となっていきそうです。
 結婚は手続き上は書類一枚でできてしまうのに、その人の人生を180度変えてしまう可能性がある制度なんですよね。柳原容疑者の場合は一般的な婚姻関係とは全く異なるので、あまり関係はありませんが、改めて結婚というものを考えさせられる事件でもあります。
 さて、お見合いのマナーとして、縁談の話をいただいた場合、一週間以内に仲人に返事をすることが一般的です。迷う時もあるでしょうが、もし、このまま話を勧めたくない場合は、なるべく早めに返事を出します。その場合はできるだけ相手のプライドを傷つけないような言い回しで断るようにしましょう。