くらしの便利帳 ルールズ

こんにちは!当ブログにお越し下さりありがとうございます。奨学金の返還猶予願や、ご近所への苦情、履歴書の志望動機、はたまたおもしろ観光スポット情報など、くらしに役立つ情報がいっぱい!ぜひブックマークしてご活用下さい!

ライフカード 盗難・紛失したとき クレジットカード トラブル対策

     f:id:otegamibenrityou:20190312185923p:plain

ライフカードの紛失・盗難にあったら?

 

 ライフカードを紛失したり盗難にあった場合はすぐに下記の番号にご連絡ください。

 カード紛失・盗難デスク 0120-225331(通話料無料)

 他のサービスデスクと異なり、24時間年中無休で受付けていますので、カードがない!と思ったらすぐに電話するようにしてくださいね。公衆電話や携帯電話からもOKです。

見つかったカードは、また使える?

 

 

 

 一度、紛失や盗難の連絡を入れたカードが後日、見つかった場合、そのカードを再び利用することはできるのでしょうか。

 残念ながら、紛失届(盗難届)を出したカードはカードが見つかっても、セキュリティー上、利用することはできないシステムになっています。カードの番号を変更してカードを再発行する形となります。再発行に際しては再発行料がかかる場合がございます。

カード会員保証制度ってなあに?

 

 もし、盗難や紛失の際に、第三者によりカードが不正利用されてしまったらどうすればいいのでしょうか。身に覚えのない高額請求が来た場合、支払い義務はあるのでしょうか。

 こういうときのために、ライフカードには、会員保障制度というものがあります。
ライフカードの盗難、紛失デスクに連絡した日から60日前にさかのぼり、それ以降に不正使用された損害をライフカードが負担してくれるという制度です。

 こんな制度があるなんて、利用者としては助かりますね。普段使っているクレジットカードが2カ月以上も前からないのに気づかないということはあまりないでしょうから、これならアクシデントの際も安心ですね。

ライフカードってどうなの?

 

 ライフカードはクレジットカードとしてどのくらい優秀なのでしょうか?

 ざっくりとしたイメージではちょっとマイナーなカードだなという印象をお持ちの方も多いと思います。

 確かに、楽天カードやヤフーカードと比べるとポイント還元率も通常は0.5%と低いし、ポイント3倍になるのは年に一度の誕生日月だけということなので、ライフカードじゃなきゃだめ!というメリットはみあたらないような気がします。

 唯一の決め手のようなものは、ブラックリストにのっている人でも作れるといわれているカードの作りやすさかもしれません。もちろん、真偽のほどはやぶの中ですが。

  

 

otegamibenrityou.hateblo.jp

  本日もお読みいただきありがとうございました!もしこのブログがお気に召しましたら読者登録していただけると、大変、励みになります!よろしければ読者になるのボタンから読者登録よろしくお願いいたします。明日もぜひ、当ブログへお越しくださいませ。