さっと書ける!文例・お礼状・案内状まとめ 

そのままさっと書ける文例がいっぱい!ぜひコピーして使ってください!

さっと書ける!進路相談の依頼文 受験先・合格の可能性があるのか聞きたい!

 

f:id:otegamibenrityou:20200811092644p:plain

聞きたいことはしっかりメモして!

 受験について不安なことばかり。
 そういうときは依頼文を出して、アポを取り、担任の先生に進路相談してみましょう!  

これでばっちり!進路相談

 

◆合格の可能性について聞きたいとき◆

  居合順次の母でございます。いつも息子がお世話になっております。受験シーズンとなり、順次は最初の志望校である○○中学への進学を希望しております。先生もご存知のとおり、○○中学は難関校です。本人もこのところ必死で勉強しており、模試などでもまずまずのラインのところにおりますが、先生の目からご覧になって、今の順二の成績で合格の可能性はありますでしょうか。率直なご意見をお聞かせ下さい。どうぞよろしくお願いいたします。

◆合格が危うい場合◆

 中田明美の母でございます。先生にはいつも娘がお世話になっております。さて、さっそくご相談させていただきたいのですが、娘の進路のことでございます。娘の志望校は○○女子中学と、一貫して変わらないのですが、いかんせん成績が伸び悩んでおります。本人も自覚はしているのですが、今の状態で合格することは可能なのでしょうか。もし、合格が難しい場合は、残念ですが進路先の変更を考えております。そういった場合も含めまして、どのような進路があるのか、お教え願えませんでしょうか。

 

ポイントは聞きたいことを聞くこと!

 

 進路相談の際には遠慮せずにきちんと聞きたいことを聞くようにしましょう。ただ先生も多くの生徒を担当していますので、突然、出向いてもなかなかゆっくり相談に乗ってもらえないかもしれません。上記の文を使って、進路相談のアポイントメントを取りましょう。

 依頼文は長々と書く必要はありません。ざっくりとした概要がわかれば十分です。

 アポが取れたら、当日聞きたいことをメモに箇条書きにして、進路相談に挑みます。そのメモはできるだけ細かく、聞きたいことを全部書くくらいの気持ちで作っていって下さい。受験はその人にとって一生に一度の一大イベントです。遠慮せずに聞きたいことがなくなるまでしっかりと質問してください。