そのまま使える!文例集 ~お祝い状・お礼状・内容証明~

こんにちは!当ブログにお越し下さりありがとうございます。奨学金の返還猶予願や、ご近所への苦情、履歴書の志望動機、内容証明など、くらしの「困った」に、そのまま使える文例がいっぱい!ぜひブックマークしてご活用下さい!

バザーのあいさつ 自治会・町内会

 

これでばっちり!バザーのあいさつはこうする!

★例★

 みなさま、本日は休日にもかかわらず早朝からお集まりいただき、誠にありがとうございます。お陰様で橋爪町助けあいバザーも今年で10回目を迎えることができました。はじめは自治会の数人が集まり手探りではじまったこのバザーも、今では他の市町村からも多くの方にお越し頂けるようなビッグイベントに成長いたしました。

 これもひとえに毎回準備から片付けまで労を惜しまず献身的にお手伝いしていただける町内会のみなさまのご尽力、ご協力の賜物と感謝しております。

 今年も朝9時から午後3時までの日程でバザーを開催させていただきます。すでに多くの方がお集まりですので、大変にぎやかな一日になると思いますが、橋爪町内会一丸となって実りあるバザーにいたしましょう。

 本部は橋爪公園の南門入口に設置しておりますので、何かわからないことや、困りごとがありましたら、そちらで対応させていただきます。

 また開催者さま、ご来場者様などに体調のすぐれない方、急患などがおられましたら、本部のすぐ隣側に救護部も設けておりますので、そちらにお越し下さいませ。

 本日も気温が高く夏日でございます。熱中所などにくれぐれもご注意して下さい。また多数の人が来られますので、貴重品の管理なども各自ご留意くださませ。では、今日一日、がんばりましょう! 

必要な連絡事項ははじめのあいさつに組み込む

 楽しいバザーのはじまり!大人も子供もみんなわくわくしますよね。たくさんの人が集まるイベントですので、救護の際の対応や、本部の位置などの必要事項は、できるだけみんながきちんと話を聞いてくれる初めの挨拶のタイミングで伝えるようにしましょう。

 いざバザーが始まってしまっては、場内アナウンスで伝えようとしても、みなさん売り買いに必死で耳に入らない可能性が高くなります。

 場内アナウンスは「迷子」や「担当者の呼び出し」など、緊急時に流すようにして、みんなに伝えなくてはいけない案内は開会式などの挨拶時に組み込むようにしましょう。みんなの前で話すことによって、後から「聞いていない」などの連絡ミスなどのトラブルも防止することができますよ。

 みなさんでぜひ楽しいバザーにしてくださいね!