読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

そのまま使える!文例集 ~お祝い状・お礼状・内容証明~

こんにちは!当ブログにお越し下さりありがとうございます。奨学金の返還猶予願や、ご近所への苦情、履歴書の志望動機、内容証明など、くらしの「困った」に、そのまま使える文例がいっぱい!ぜひブックマークしてご活用下さい!

内容証明 文例(離婚後、養育費の請求)

               催告書
私と貴方は平成○○年〇月〇日大阪家庭裁判所で調停離婚いたしました。
その際、貴方は長男○○長女○○の養育費として1か月金○○万円支払うことを約束しました。
ところが貴方は離婚成立後、1年間は養育費を支払ってくれましたが、その後は全く支払いをせずに、現在は1年分、計○○万円が滞納されています。
つきましては本書面、到着から2週間以内に、滞納分をお支払い下さいますよう請求いたします。
万一、期限内にお支払いのない場合は、法的手続きを取る所存であることを、ご承知ください。

 平成○○年○月〇日
   住所(差出人) 名前(差出人) 印鑑
   住所(相手のもの)   名前(相手) 殿

◆ポイント◆離婚時に約束したにも関わらず、養育費を支払わない方も結構いるようですね。両親が離婚してしまったことだけでも子供たちは十分ショックを受けているのですから、せめて経済的な困窮まで味わわせないようにしたいものです。慰謝料が滞納されてしまい生活に支障がでそうなときはできるだけ速やかに対処しましょう。
 押印は必須ではありませんが、内容証明のような重要性のある書類の場合、一般的に押印する場合が多いようです。
 押印する印鑑は印鑑登録した「実印」でも「認印」でも百円均一などで売っている「三文判」でもかまいませんよ。郵便局によれば「シャチハタ」でも可能だそうです。ただし、内容証明は5年保管できるようにする必要があるので、5年間押印が消えないような判子を使うようにしてくださいね。