そのまま使える!文例集 ~お祝い状・お礼状・内容証明~

こんにちは!当ブログにお越し下さりありがとうございます。奨学金の返還猶予願や、ご近所への苦情、履歴書の志望動機、内容証明など、くらしの「困った」に、そのまま使える文例がいっぱい!ぜひブックマークしてご活用下さい!

お見合いの依頼文 文例(親が依頼する場合)

拝啓 日々冷気も加わり、冬らしくなってまいりました。皆様おそろいでお健やかにお過ごしとのこととお喜び申し上げます。
 さて、本日は折り入ってお願いがあり、お手紙を差し上げました。
 ○○様(相手の名前)もよく御存知の次女○○の縁談のことでございます。大学を卒業後、○○会社に勤めて今年で○○歳になりますが、いまだに意中の人や交際相手の一人もいないようなのです。
 本人にも結婚の意志はあるようですが、仕事が多忙なこともあってか、男性と知り合う機会が少ないそうで、大変心配しております。
 つきましては、豊富な人脈をお持ちの○○様のお力をお借りして、どなたかよい方をお世話していただければと、お願いを申し出た次第です。
 突然の御面倒なお願いで誠に恐縮ですが、写真など書類一式を同封させていただきましたので、どうぞよろしくお願い申し上げます。
これからもどうぞよろしくお願いします。
                            かしこ

◆ポイント◆ 仕事が多忙でもしっかり恋愛をしている方もおられますが、そういう真似のできない不器用な女子のために親御さんがお見合い相手を探すための依頼文です。
 もちろん、相手がいないのは「仕事」だけが理由にはあらずですが。
 結婚適齢期の子供を持つ親とすれば、良縁があれば幸せになって欲しいと思うのが親心。知り合いに顔の広い方がいる場合、このような依頼文を出してお見合い相手を探してもらうよう依頼します。その際、写真や、身上書、家族書などを同封すれば、スムーズにことが運びますよ。