そのまま使える!文例集 ~お祝い状・お礼状・内容証明~

こんにちは!当ブログにお越し下さりありがとうございます。奨学金の返還猶予願や、ご近所への苦情、履歴書の志望動機、内容証明など、くらしの「困った」に、そのまま使える文例がいっぱい!ぜひブックマークしてご活用下さい!

引っ越しの案内 プライベート

f:id:otegamibenrityou:20170917163053j:plain

文例1

 新住所に移り新しい生活がスタートしました 今年もよろしくお願いいたします
〇年〇月〇日

文例2

 すがすがしい日々が続いておりますが、みなさまいかがお過ごしでしょうか。
 さて、私共このたび社宅を出て下記へ転居いたしました。
 長い社宅生活でしたので、郊外の一軒家暮らしにはまだ慣れておりませんが、晴れた日は一人で気ままに庭いじりに勤しんでおります。
 お近くに起こしの際は、ぜひお立ち寄り下さい。

 平成〇年〇月 
                                   名前 
                                   新住所

文例3

 前略 このたび心機一転シンガポールに引っ越しました。インドネシアでの生活もなかなか悪いものではありませんでしたが、またいつもの引っ越しの虫が騒ぎ、今回はシンガポールに住むことになりました。また何年かしたら引っ越すことになりとは思いますが、一応、新しい住所をお伝えしておきます。
 まずないとは思いますが?お近くにお越しの際はぜひ、お立ち寄りください。
                                   かしこ

文例4
 このたび主人の転勤により神奈川県に引っ越すこととなりました。慣れない土地でまだまだ慌ただしい日々が続いておりますが、家族4人で力を合わせて頑張っていきたいと思っています。
 お近くにお越しの際はぜひお立ち寄りくださいませ。

◆ここがポイント◆

 仕事やおうちの事情で突発的に決まった引っ越しは、なにかと大変なものですね。やらなくていけいけないことは山積みなのに、時間がないときたら、本当にぐったりとしてしまいます。
 そういうシチュエーションではつい引っ越しの案内など後回しになりがちですが、引っ越しが済んだらできるだけ迅速に出したいのが案内状です。
 
 年賀状のシーズンなど案内が遅れると年賀状が送り主に返却されてしまい、大変失礼なことになってしまいます。そういう場合は郵便局へあらかじめ住所変更の届を提出しておきましょう。
 そうすることで、一年間は以前の住所でも新居に配達してくれますので、郵便物の配達漏れが防げます。料金もかかりませんので、これから引っ越される方はぜひ活用してみて下さい。
 なお、変更届を出していないとDMや郵便物はすべて宛所不明で送り主に返却されてしまいますので、くれぐれもご注意を。