そのまま使える!文例集 ~お祝い状・お礼状・内容証明~

こんにちは!当ブログにお越し下さりありがとうございます。奨学金の返還猶予願や、ご近所への苦情、履歴書の志望動機、内容証明など、くらしの「困った」に、そのまま使える文例がいっぱい!ぜひブックマークしてご活用下さい!

出産祝いのお礼状 文例(妻から夫の親族へ)

 桜の花もほころび、春らしくなってまいりましたが、みなさまいかがお過ごしでしょうか。
 このたびは、素敵なベビーカーをいただきありがとうございました。これから気候も良くなりますので、このベビーカーでどんどんいろんなところへ出かけて行きたいと思います。
 ○○(赤ちゃんの名前)は毎日元気に泣いて、すくすく育ってくれています。お陰様で私たちは万年寝不足気味ですが、○○(赤ちゃんの名前)の顔を見るとそんな疲れも吹き飛ぶような気がします。
 心ばかりの内祝いを本日、別送いたしましたのでご笑納下さい。
 また三人でお邪魔します。

◆ポイント◆ お礼状の場合、祝っていただいた方に、それぞれの内容を詳しく説明するのが礼儀です。出産祝いのお手紙や品物をいただいた場合は、赤ちゃんの体重、名前、出生日時、性別、母親の産後の様子などを伝えるようにします。
 品物を贈っていただいた場合は、どのように使っているかなどを具体的に伝えると感謝の気持ちがよく伝わりますよ。
 お祝いのお礼状はすぐに返すのがマナーですが、出産祝いの場合は、産後の体調などもあるので、少々遅れてもかまわないとされています。遅くなった場合でも忘れず出すようにしましょう。